092-433-8808 営業時間:9時~18時(平日)

自然エネルギー 発電・売電事業

発電・売電事業

東日本大震災以降、世界中で急速に高まったエネルギー問題への関心は、今後ますます高まっていくことが予想されます。
日本においても、近年、2050 年の脱炭素社会の実現を目指すことが表明されたことで、改めてこの分野への注目が集まり、今後エネルギー分野は、いっそう発展していくことが考えられます。
現在、日本のエネルギー自給率は、国内資源が乏しく、石油や石炭、液化天然ガス(LNG)などを輸入に依存していることもあり、諸外国に比べて極めて低い状況です。脱炭素社会の実現に向けた動きは、エネルギー自給率の向上にも期待が 高まっています。
弊社では、こうした状況に先駆けて、太陽光(メガソーラー)以外にも風力・水力・地熱などの自然エネルギーでの発電・売電事業を推進しております。

自然エネルギー(再生可能エネルギー)

現在、私たちの生活に欠かせないエネルギーとして、多くの割合を占める石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料は、採取できる量に限りがあり、将来的に枯渇することが予想され、エネルギー源としては課題となっています。
また、化石燃料の使用は二酸化炭素(CO2)、窒素酸化物(NOx)などを発生させ、地球温暖化や大気汚染といった深刻な環境問題を引き起こし、世界的に大きな問題となっています。
一方で自然エネルギーは、自然現象をもとにしているため、発電時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素などをほとんど排出しません。そのため、地球に優しいクリーンエネルギーとしての側面を持っています。
自然エネルギーには太陽光・風力・水力・地熱などがあり、それぞれの特性を活かして、効率よく自然の力をエネルギーに替えることができ、原則として枯渇することもないため、現在普及が進んでいます。